Lyric by ryo
「BLOW THE WIND」
    

人知れず咲き満ちる山桜 夕映えの寂しさ
足跡の理由は春風の中
おまえの苦しみを抱えきれもしないで 届かぬ想いが時空を越えて流れていくよ
とめどなく溢れるは 懺悔の祈り
 
月下乱舞の桜花の舞  舞姫よ踊れ 風よ吹け  
時を越え 想いを越えた遙か彼方へ
BLOW THE WIND
BLOW BY BLOW 


そっと寄り添い身体を重ね 確かめ合った刹那の温もり
涙伝う胸に舞い落ちる 一片の花弁 舞姫の口づけ
夜のとばりに春の嵐 想い重なるほどに 過ぎゆく刻
おまえの寂しさを抱えきれもしないで 届かぬ想いが時空を越えて流れていくよ 

月下乱舞の桜花の舞  舞姫よ踊れ 風よ吹け  
時を越え 想いを越えた遙か彼方へ
BLOW THE WIND
BLOW BY BLOW 


散りゆく花弁が天空をかすめ  やがては星の瞬きと重なり合って
歌いあげるよ 遙かな想いの向こうがわ 色褪せることのない景色
止むことのなき熱き胸の鼓動を噛み殺し 微笑みながら乱れ舞う舞姫の息吹

おまえの寂しさ おまえが呼ぶ声
命削るほどに 狂おしく舞え 
おまえを求めて 届けこの想い 時空を越えて 


月下乱舞の桜花の舞  風よ吹け  舞姫よ踊れ
時を越え 想いを越えた遙か彼方へ
BLOW THE WIND
BLOW BY BLOW 
戻る